実際はどう?ほうれい線にヒアルロン酸パックは効果がある?

実際はどう?ほうれい線にヒアルロン酸パックは効果がある?

実際はどう?ほうれい線にヒアルロン酸パックは効果がある?

 

 

最近ほうれい線のシワが気になる…

 

 

口回りのメイクが崩れやすい…

 

 

と、お悩みの方にぴったりのスキンケアはヒアルロン酸パック

 

 

加齢によってお肌の潤いが減少し、水分を閉じ込めておく機能も低下していくので、毎日保湿ケアをしなくてはいけません。

 

 

特に保湿ケアではヒアルロン酸が大切なのですが、身体に取り込みにくい成分なので、しっかりとケアをしないと効果がないのです。

 

 

ヒアルロン酸配合!と書かれた化粧水や美容液、薬局やドラッグストアでよく見かけますよね。

 

 

私もついつい購入してしまっていたのですが、あれはお肌の表面部分にしか効果がほとんどなく、深部である角質層にまでヒアルロン酸が届いていません。

 

 

しないよりするに越したことはないのですが、せっかくスキンケアするなら効果が期待できる方がいいですよね。

 

 

私が使っているのはヒアロディープパッチという、ヒアルロン酸の針を直接お肌につけて深部に浸透させるシートパックで、1カ月に1回通っている美容鍼の鍼灸師さんに教えていただきました。

 

 

美容鍼をしていたので、針状のシートパックをお肌につけることに抵抗はありませんでしたが、やはり最初は「痛いのかな」とドキドキ。

 

 

実際、つけたときチクっとしただけで痛い感じはありませんでした。

 

 

 

実際はどう?ほうれい線にヒアルロン酸パックは効果がある?

 

 

 

ヒアロディープパッチを購入した当初は目元の小じわが気になって目元につけていたのですが、口元のほうれい線が気になるようになって口元につけるように。

 

 

公式サイトのQ&Aでは、口元、ほうれい線、眉間、額など、どの部分にも使えることが書かれていましたので、気になる部分に使うことができますね。

 

 

今では目元と口回りのほうれい線のダブルパックをしていますが、効果抜群。

 

 

1週間に1回、日曜日の夜、ゆっくりお風呂に入った後、スキンケアを行い、ヒアロディープパッチでケアをしていますが、最近では貼った瞬間から浸透している感じですらしてきてしまっています。

 

 

効果は1週間程度持続するみたいなので、翌朝の月曜日から1週間、ハリと潤いのある顔で仕事にも気合いが入りますね。

 

 

これで仕事に育児に毎日頑張ることができています。

 

 

年間コースを購入すれば通常価格の20%OFFで購入することができますので、エステに通う手間やコストを考えればお財布に優しいですよ。

 

 

もしお肌に合わない場合や効果がなかったときには15日間の全額返金保証がありますので、安心して使ってみることができます。

 

 

加齢はどうしても避けることができませんが、きれいに年齢を重ねることができたら素敵ですよね。

 

 

目元や口元は特に年齢が出やすい場所なので、しっかりとスキンケアをしてハリと潤いのあるお肌を目指しましょう。

 

 

下記の記事も見てくださいね。

 

 

美肌効果!ニードルパックでヒアルロン酸補充